無責任な言葉って何だろう?

一生懸命生きている病気を抱えた子どもに向かって、「頑張って」という人がいます。
子どもだけではなく、病魔と闘っている人に対しても言ってしまう人がいます。
でもこれって凄く無責任な言葉なんだと思います。

今を生きるだけで精いっぱいで、相当頑張っているつもりなのに、その言葉を言った人からすれば、まだまだ頑張りが足りないという風に見えてしまうのかな、と落ち込む人もいます。
すでに頑張っている人に対して「頑張って」という言葉は残酷で無責任なんだと思います。

大宮駅より徒歩三分のラブホ。
大宮のホテルなら駅から近いココがオススメ。
シンプルでモノトーンなお部屋。

ハンドメイドが趣味なのですが、それを販売していると「もっとたくさん作ればいいのに」「もっとこうすればいいのに」と言ってくる人もいます。
自分では何もやらない人ほど簡単に言ってきます。
時間もない中で作っているので、これ以上はできないのに、と思ってしまいます。
こういう時ってどういう言葉で返せばいいのかな、といつも悩んでしまいます。
「ご自分でもやってみたらいいのに」とはっきり言えたらいいのにな、と思ってしまいます。