バッテリーが上がれば新品に替えるだけだと割り切る

自家用車に暫く乗らないでいるとバッテリーが上がるので最低でも毎日エンジンをかけなければいけないという話でした。

ところが駐車場まで降りてエンジンをかけ暫くしてからまた部屋へ戻るのは意外に面倒なものです。

ほとんど夜になってしまうのですが晩酌などしてるとついつい忘れて寝てしまったりするので、あっという間に1週間経っていたりするのです。

しかも最近何かで読んだのですがエンジンをかけるだけでは不十分である程度走らないとバッテリーが充電されないようなのでまた厄介だと思いました。

用事もないのにただ町中を流すのもただの燃料の無駄遣いのようで馬鹿らしく思えました。

いっそのことそんなことあれこれ考えずに適当に乗り降りしてバッテリーが上がってしまえばその時はその時で新品に取り替えた方がかえって経済的ではないかという気もします。

費用も5千円程度で済みますし。

そう割り切って考えるようになるとなぜか毎日のエンジンかけやちょっとした車の運転がさして負担に思えなくなるのが不思議でした。

居酒屋 横浜