見た目だけ美しくても、かっこよくても、駄目。

電車でお化粧をしている女性はよく見かけます。朝は特に。
私自身は、はっきり言って不快に思います。
朝の混んだ車内でも平気で30分程度お化粧をしている人がいますが、車体が揺れると同時にその腕や肘がぶつかってきたり、粉が落ちてくるのが特に不快です。

私そもそもお化粧という行為が苦手なので、
わざわざ混んだ電車でしなければいけない気持ちは分かりません。

お仕事の関係でしっかりメイクでなければいけない人もいるとは思いますが、
家や、せめて駅や職場のトイレでしてほしいと思います。
電車やバスなどの公共機関でするのは、非常に身勝手な行動だと感じます。
しかも、先日唖然とする光景を目撃しました。

電車でお化粧を始めたある女性。それだけなら、
まあよくあるなあで済ませるのですが、
その人はそこで出た粉を、車内の床に落としたのです。

わざわざ目くじらを立てるほどの事じゃない、という人もいるかもしれませんが、
私は朝から非常に不快な気分になりました。

それ以上お化粧しなくても十分きれいに顔を作っているし、
服装も髪型も持ち物も清潔感があってきちんとした人だっただけに余計ショックでした。

知らぬ間にゴミを落としてしまった、忘れ物をしてしまった、
なら許せます。でも、お化粧という身勝手な行為に加え、
公共の場を意図して汚したのだから腹が立ちます。

ただでさえ、割り込み、駆け込み乗車、暴力や痴漢、ヘッドホンやイヤホンの音漏れ、
ゴミのポイ捨てなど…マナー違反ばかりの電車。
お化粧も、わざわざ、ご遠慮くださいって、駅員さんや車掌さんが、
アナウンスしなければいけないのでしょうか?

顔は電車できれいにしても、そのきれいにする為の行為によって汚れた床は、
座席は、また誰かの服は、どうなるのでしょう?
ふと、前にバスの中で二人分の席をどかっと占領して、
荷物を床に広げておいていた就活生とおぼしき女性の事も思い出しました。

その時も、「この人なんのために就活してるんだろう。
こういうマナーもきちんと守れなければ意味ないじゃない。」と思ったのですが、
今回も、「見た目だけきれいなんて本当に残念だなあ。マナーを守れないのに。」
と同じようなことを思いました。

誰でも、不意にマナー違反をしてしまうことはあると思います。
でも、日常的に公共の場を使うような人は、
「知らなかった」では済まされないのが現状です。

まして、「分かっていながら面倒だから守らない」では、
色んなことがすべてめちゃくちゃになります。
容姿の事含め、見た目が重視されがちな世の中ですが、
きれいな人ほどルールやマナーを守れなかったりしたら私はショックを受けます。

中でも、「え、この人常識人かと思ったら、そんなとこにゴミを捨てちゃうんだ。」
というのは結構あります。
誰かがいちいち注意しなくても、一人一人が自然にルールやマナーを守り、
身も心も美しくなれる世の中になるよう、
自分でも日々気を付けようと、改めて感じた出来事でした。
リノベーション