忘年会のシーズン

今週末をすぎたら12月、年末とかジングルベルも思いますが忘年会のシーズンだなと浮かんできます。

こういうとき料理は何がいいかと言ったら、気温と空気をなごませる鍋料理がいいな、カニ鍋でも盛り沢山のちゃんこも食べてみたい。

野菜も白菜やネギだけでなくゴボウとかニンジン、水菜入れてみるのもさっぱり、お肉も鶏肉とかつくねでほかほかになります。

鍋であったかいなら飲み物はジョッキでビール、みんなそれぞれ思いはあるけれど一年間の頑張りにちょっとしたご馳走するのもいいから。

日ごろの仕事はおいといて、忘年会というより懇親会みたいでコミニュケーションの時間。

仕事時間でないから人間的なあたたかさとか、こういう面もあったんだと新発見できる場でもあります。

忘年会の会費、今年はどうだろうな、男性は例年通り女性より多いけど飲む量と食べる量も倍くらいですからね。

年末までの仕事整理も2週間とか忙しいけど、日本にはこれがあるから12月を越えられるって気もします。

ノベルティグッズ